石鉢についた藻

b0362866_19300678.jpg

5月25日。

5月もそろそろ終わりに近づいてきました。

家では、カキツバタも咲き終わり、これからハナショウブの時期を迎えようとしています。

スイレンのほうは、温帯スイレンは葉っぱは成長してきていますが、いまだに花は咲かず。

熱帯スイレンは、ようやく小さな葉っぱがいくつか水面に伸びてきたところです。


家には、いくつか陶器の睡蓮鉢がありますが、石鉢はこれ一つだけです。


b0362866_19303183.jpg


小さめの鉢なので、熱帯スイレンを1株と小さなメダカを5,6匹入れていました。

しばらくそのまま放置していたら、石鉢に茶色っぽい藻がこびりついてきました。


b0362866_19305578.jpg

やはりこんな時は、石巻貝の出番ですね。

あとタニシも何匹か入れました。

そうすると数日でみるみるきれいになってきました。

あと数日もするときれいに藻がなくなると思います。

b0362866_19313032.jpg

石巻貝は去年採ってきたもので、無事に冬を越しました。

でも、石巻貝は海で繁殖するようで、家のビオトープで増えることはありません。

海に近いので、近くの川に行けばいくらでも採れるのですが、

最近採りに行ったところ、ほとんど見つかりませんでした。

時期があるのでしょうか。

一方、タニシやカワニナはどんどん小さな小貝を産んで増えています。

でもやっぱり欲しいのは石巻貝ですね。






にほんブログ村
by naokinhi | 2018-05-25 19:57

めだかとカエルのいる庭

メダカを中心に庭造りを楽しんでいます。

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31